baocamp blog

baocamp blog

2017年からキャンプを始めました。

【SPOT】GW激空きだった立原高原キャンプ場周辺の子連れに優しい立ち寄りスポット

f:id:t4o0m0:20180605145800j:image

みなさんこんにちは。
二児ファミキャンパパのbaoです。

2018/04/27(金)~29(日)の 2泊3日で、
長野県南南相木村にある「立原高原キャンプ場」に行ってきました。
今回は「立原高原キャンプ場」周辺にあるスポットを紹介したいと思います。

ちなみにキャンプ場レポについてはこちら

 

baocamp.hatenablog.com

 

周辺事前調査

まずはネットで「立原高原」周辺のスポットを検索してみると、こんな感じです。

www.jalan.net

他のサイトもいろいろ調べてみると「南相木ダム」というのが有名なようですね。

www.minamiaiki.jp

ただ地図で見てみると…

片道50分!
ちょっと山道なので、かつ往復だともっとかなりかかるでしょうね…
なのでbao家は「南相木ダム」は今回行きませんでした。
期待されていた方がいたらごめんなさい。

そのかわり、子連れ向けのナイスなスポットを見つけたので
以下にいくつか紹介していきたいと思います。

買い物

談合坂SA(上り)

f:id:t4o0m0:20180605145800j:image

立原高原周辺じゃないじゃん!すいません。

中央道では泣く子も黙る最強のSA、「談合坂」
中央道で遠出するときにいつも「お腹空いたねー」っていうタイミングで
現れる、絶妙な位置にあるんですよね。
トイレの数も申し分なし。
店内に有るオムツ替えのためのスペースも清潔でとても安心です。
飲食については、子供に合わせた高さのテーブル席もあり、子連れでも全く問題なし。

f:id:t4o0m0:20180605145745j:image

そしてスタバもあります。

f:id:t4o0m0:20180605145730j:image

あと何故かここにトミカが充実してるんですよね。

f:id:t4o0m0:20180605145714j:image
f:id:t4o0m0:20180605145703j:image
f:id:t4o0m0:20180605145651j:image
f:id:t4o0m0:20180605145640j:image

油断していると子どもたちが張り付いて、離れなくなり、
最終的に買わされてしまいます。(笑)

f:id:t4o0m0:20180605144024j:image
f:id:t4o0m0:20180605145547j:image

オギノ長坂店

「立原高原キャンプ場」に行く前の買い出しではここ「オギノ」しか無いと思います。
食品、メガネ、雑貨、洋服なんでもあります。

f:id:t4o0m0:20180605145526j:image

baoが特に注目したのは中にある「キッズスペース」です。
ドライブで疲れた子どもたちはおとなしく買い物に付き合うわけがないので、
そのストレスを少しでも発散してもらうべく、
こういうスペースがあるだけでもだいぶありがたいですよね。

f:id:t4o0m0:20180605145513j:image
f:id:t4o0m0:20180605143543j:image

おもちゃはソフトブロックしかないですが、
こういう場所で「遊んだ」という精神的アリバイが子どもたちには重要だと思うので
存分に遊んでいただきました。

あとは大型ショッピングセンターとかにある、
子供向けのキャラカートもありました。

f:id:t4o0m0:20180605145400j:image

温泉

南相木温泉 滝見の湯


「立原高原キャンプ場」近辺での立ち寄り湯は「滝見の湯」しかありません。
車で10分以内。アクセスしやすさは高いですね。

f:id:t4o0m0:20180605145345j:image
f:id:t4o0m0:20180605145301j:image

どうやら2017年3月にリニューアルオープンしたらしく、
建物はとてもきれいです!

売店、囲炉裏、座卓やテーブル席もあるゆったりした食事処、
讀書スペース、そして子供用のスペース
さらには昼寝用のお座敷もあってかなりGOODな温泉です!

f:id:t4o0m0:20180605145240j:image
f:id:t4o0m0:20180605145227j:image
f:id:t4o0m0:20180605145215j:image
f:id:t4o0m0:20180605145157j:image
f:id:t4o0m0:20180605145113j:image
f:id:t4o0m0:20180605145100j:image
f:id:t4o0m0:20180605145049j:image
f:id:t4o0m0:20180605145016j:image
f:id:t4o0m0:20180605145036j:image
f:id:t4o0m0:20180605144926j:image

食事処のメニューはこんなかんじです。
十割蕎麦が歯ごたえがしっかりしていてとても美味しかったです。

それなのにbaoはカレーを食べてしまいました。

f:id:t4o0m0:20180605144955j:image
f:id:t4o0m0:20180605144945j:image
f:id:t4o0m0:20180605145446j:image
f:id:t4o0m0:20180605144846j:image

コーヒー牛乳瓶もかわいいですね。

f:id:t4o0m0:20180605144831j:image

くつろげるスペースが多いので、
子どもたちがいなかったらずっとここでくつろげてしまいそうです。
というくらい居心地のいい温泉でした!

オフィシャルサイトはこちらです↓

南相木温泉 滝見の湯

公園

長者の森

まずは「長者の森」

「立原高原キャンプ場」から寄るにはちょっと遠いですが、
キャンプ場内のアスレチック広場が残念なことになっていたので
子どもたちのストレス発散のために行ってきました。

ここ「長者の森」には、公園だけではなく、
コテージやキャンプ場もあるみたいですね。
何組かキャンプされている方を見かけました。
そのため公園の管理事務所には薪も売ってました。

公園には大型の遊具とターザンロープ、
そして少し離れたところには、写真に収まりきらないくらいの
超ロングローラーすべり台があります。

f:id:t4o0m0:20180605144745j:image
f:id:t4o0m0:20180605144737j:image

ちなみにこれ、有料です。
すべるには下にある管理事務所でチケットを買いましょう。

f:id:t4o0m0:20180605144717j:image

おしりに何も防御なしに滑ると大変なことになります。というか、なりました。
熱くて痛くて…二回連続なんてとても乗れません。
そもそも二回も滑り台入口のある坂のてっぺんまで登るなんて
到底ムリです…

 

そしてこの公園の近くになるこの謎の建物…

f:id:t4o0m0:20180605144700j:image
f:id:t4o0m0:20180605144646j:image

そう、これ、斜めに建ってるんです!
建物の中に入ってみると…

f:id:t4o0m0:20180605144545j:image

こんなかんじです。

これは入ったものにしかわからないと思うのですが
平衡感覚が完璧に狂います!
斜めの場所にいるはずなのに、
視界に入る建物に、自分の目(というか脳?)が体の平行を合わせようとして
まっすぐ歩けずに壁に吸い寄せられてしまう…
と文字で書いてもまったく面白さは伝わらないですね…すいません。

この公園の中ではこの建物が一番おもしろかったです。
うちの5歳長女もキャーキャー楽しそうに壁にぶち当たってました(笑)


オフィシャルサイトはこちらです↓

kitaaiki.com

銀河公園

ここは「立原高原キャンプ場」から立ち寄るというよりかは、
行きか帰り途中に寄る形がいいかと思います。「銀河公園」

f:id:t4o0m0:20180605144525j:image

bao家はキャンプからの帰りに子どもたちのストレス発散のために偶然見つけて寄りました。
場所はJR小海線野辺山駅の眼の前です。
車は駅前の駐車場があるのでそこに止めてから歩いて向かいましょう。

こちらが野辺山駅

f:id:t4o0m0:20180605144501j:image

駅向かいには八ヶ岳が。

f:id:t4o0m0:20180605144432j:image

こんな感じで駐車場があります。便利ですね。

f:id:t4o0m0:20180605144405j:image

この公園のいいところは、
子どもたちが飽きないほどの遊具のデカさですね。
部分的には3階建てにもなっているところもあるので見ていて楽しいです。
というか大人のbaoも中にはいって遊びたいくらい。

f:id:t4o0m0:20180605144342j:image
f:id:t4o0m0:20180605144328j:image
f:id:t4o0m0:20180605144314j:image

1歳児とか小さい子がいる場合は、小さい子用の遊具スペースもありました。
ただこちらはちょっと寂しいですね。

f:id:t4o0m0:20180605144236j:image
f:id:t4o0m0:20180605144222j:image
f:id:t4o0m0:20180605144208j:image

また、この公園のもう一つのウリがこちらです

f:id:t4o0m0:20180605144253j:image
f:id:t4o0m0:20180605144129j:image

f:id:t4o0m0:20180605144145j:image

本物の機関車が展示されています。
残念ながら中に入ることはできませんが、
子どもたちは大はしゃぎです。

f:id:t4o0m0:20180605144101j:image
f:id:t4o0m0:20180605144045j:image

もともとは北海道で頑張ってた機関車なんですね。
めぐりめぐってこの野辺山に寄贈されたようです。

f:id:t4o0m0:20180605144003j:image

デゴイチ」ではなく「シゴロク」なんですね。

とにかく遊具を見たら子供たちが目を輝かせること間違い無しの
ハズレ無しの公園です。
近くに来たらぜひ寄って遊ばせてあげてください。

食事

最高地点

こちら「最高地点」も「立原高原キャンプ場」から立ち寄るというよりかは、
行きか帰り途中に寄るお食事どころと言ったほうが良いでしょうか。

f:id:t4o0m0:20180605143923j:image

f:id:t4o0m0:20180605143939j:image

「JR全線最高地点」にある山小屋風の和風レストランです。
かなりの有名スポットなのか、お客さんで賑わっていました。

順番を待つ間、テラスに有る自家製?ブランコに
子供たちは大喜び

f:id:t4o0m0:20180605143845j:image

店内は山小屋風でとても雰囲気あるレストランでした。
売店もあってお土産の種類も豊富です。

f:id:t4o0m0:20180605143751j:image

f:id:t4o0m0:20180605143809j:image

f:id:t4o0m0:20180605143827j:image

メニューはこちら。
bao家はまた名物のおそばを頂戴しました。

f:id:t4o0m0:20180605143714j:image

f:id:t4o0m0:20180605143729j:image

席から眺める八ヶ岳が素晴らしいですね。

f:id:t4o0m0:20180605143653j:image

ちなみに近くにはJR鉄道最高地点の碑があります。

f:id:t4o0m0:20180605143638j:image

幸せの鐘?というのもありました

f:id:t4o0m0:20180605143614j:image


ここももし近くまで来たらぜひ立ち寄っていただきたいお食事処です。おすすめです!
f:id:t4o0m0:20180605142527j:image

公式サイトはこちらです↓

www.kanko-nobeyama.jp

さいごに

いかがでしたでしょうか?

「立原高原キャンプ場」の周辺にはあまりスポットは多くはない(遠い)のですが、
いろいろ探してみたり、行き当たりばったりで行ったりすると
割と良いスポットも見つかるものですね!

皆さんも是非訪れてみてくださいね!

 

※「立原高原キャンプ場」レポはこちら

 

baocamp.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ